化学物質過敏症は緩やかで激しい

柔軟剤の香料で頭痛・めまい→化学物質過敏症を発症した みゃうまつものブログ

化学物質過敏症の寛解方法(概要) について

IC006MCS007化学物質過敏症 寛解方法(概要)

この記事にはこんなことが書いてあります ニャ

  • 化学物質過敏症(MCS)の対策
  • 化学物質を体内に入れないための自衛方法
  • 化学物質過敏症の症状寛解のための生活改善方法
  • 化学物質を排出するための食事・体質改善方法

 

 

 

こんにちは みゃうまつもです

前回は化学物質過敏症(MCS)確定診断のための検査について

実際にみゃうまつもが行ったものをご紹介いたしました

 

今回はその際に、お医者様から指導された治療方法を

先生の書籍やその他の医療専門家の情報、専門家(工務店等)からの情報を加えてご紹介いたします

 

基本は 化学物質を体内に

  • 入れない
  • 出す
  • 抵抗できる体にする(出しやすい、ダメージを受けにくい)

を、多方面から実践することです

 

ここについて詳細を述べると大変長くなりますので、

今回は概要(のつもりがやっぱい長い)を…

 

これを書くために、漫画形式での発信方式を決定したようなものです

自分が調べていて、文章ばかりで目をやられている当時の自分は大変苦労したことと、興味を持った職場の知人にレポート的に書いて渡した文章はおそらく読んでもらえないであろう「文字と図表だけ」のものになってしまったこと

…が大きく自分の心に残っているのです

見返すとやっぱり文字が多くて、漫画の意味はあるのか?とやや不安な出来上がりになってしまいましたが、過去の「レポート」よりは良い出来だと、そう思っております

 

 

 

 

 

化学物質過敏症発症M007-01寛解概要

 

化学物質過敏症発症M007-02MCSの対策

 

化学物質過敏症発症M007-03体内侵入経路

身体に入れないためにはまず、どのように入るのかを知らねば

化学物質過敏症発症M007-04体内侵入を防ぐ方法

入れないためには A元を断つ B増やさない C追い出す

 

 

 

化学物質過敏症発症M007-05体内排出運動と栄養

入ってしまったものを出す 運動、食事 (詳細はまたいつか)

化学物質過敏症発症M007-06体内排出その他

 

化学物質過敏症発症M007-07参考・引用